スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休中日、いかがお過ごしですか? 

今日は、友達と二人で遊んでました。
映画を見て、その後はスーパー銭湯のようなところに行ってきまし電車男以来の劇場での映画です。今日は17日公開になったばかりの「シンデレラマン」を見てきました。
ちょっぴり内容に触れたりしますので、見たい方は続きを読んでください。

今日見た映画は「シンデレラマン」シンデレラマン


ラッセル・クロウ(役名はブラドッグ)レニー・ゼルウィガー(役名はメイ)が夫婦役です。
なんか、理想の夫婦でした。妻が夫を支える。でも、その支え方が恩きせがましいわけでなく(って、夫婦なら恩とか関係ないか・・・
で、夫もその妻の支えに決して威張るわけでもなく邪険にするわけでもなく、一家の大黒柱という感じだけど、亭主関白と言うわけではなく、真の男って感じでした。
話の大まかな内容は貧しさから脱出するために生活をしていかなければいけない。その為には、働かなきゃいけない。しかし、男にとって生活をするために必要なのは港で働くことではなく、ボクシングだということでした。そんな夫を支えていく妻。夫の支えになる、かわいい3人の子どもたち。

とにかくメイがかわいい!かわいい妻を演じたかと思えば、たくましくもあり、子を思いやる母の気持ちがスクリーンを通して伝わってきました。
子役の3人もとってもかわいいです。

ブラドッグが男としてのプライドを捨てなければいけないほどの貧困の時代をすごしてきた家族。
最後は本当に手に汗握るといった映画でした。
ボクシングの試合が何試合かでてくるんですが、次第にその試合会場に引き込まれていくような錯覚に陥りました。

見始めた頃は、あくびが出て、「どうなん?この映画?」って思ってみてましたが、その時代背景があったからこそ、映画の後半の感動が2倍にも3倍にも膨らんでいきました。

★5個満点なら・・・

★★★★☆


といった感じでしょうか。
今まで、映画はレンタルが出てから、見ればいいやって思ってたんですけど、そうでもないってことが最近わかりました。
話についていけないのもそうですけど、やっぱり映画館で見るという感動もあるし、家で見ると現実にいすぎて集中できないかんじですね。
これからは、レイトショーとか利用していこーっと!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keepsmilechiyo.blog13.fc2.com/tb.php/104-cd2bfa6a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 Keep Smile all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。